バンコク 市場・屋台 11の6

2日目の午前の日程が「自由行動」だったので、ホテルの近くのデパートに行きました。残念ながら10時半の開店まで待てなかったので、手前にあった市場を一回りしました。カメラを構えると周りの人から注目されるので、お腹の位置でシャッターを切りました。こんなときは、手ぶれ補正のカメラにしてよかったと思います。
e0129891_15211120.jpg
e0129891_15213396.jpg
e0129891_15215684.jpg
e0129891_1522161.jpg
e0129891_15223763.jpg
e0129891_15225559.jpg
e0129891_15231412.jpg
ロビンソン・デパートの前に出ていた店。
e0129891_1524168.jpg
e0129891_15241748.jpg
e0129891_15244069.jpg
e0129891_1525396.jpg
市場の中もバイクが走る。
e0129891_15255727.jpg
表通りは果物屋ばかりでしたが、市場の中には魚屋や肉屋もありました。
e0129891_15265134.jpg
e0129891_152784.jpg
e0129891_15272960.jpg
e0129891_15274958.jpg
e0129891_1528791.jpg
e0129891_15282336.jpg
地下鉄駅前の屋台。
e0129891_15312648.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 15:33

アユタヤ バン・パイン夏離宮 11の7

2日目は、アユタヤ観光です。
1963年にプラサート・トーン王により建造され、アユタヤの歴代の王たちが夏の離宮として使用した。敷地内には、中国式、西洋式、タイ式の建築物がある。宮殿は広く、そのうえ暑いので、ゴルフ場にあるようなカートに乗って移動しました。
e0129891_1535382.jpg
e0129891_1541773.jpg
e0129891_1543289.jpg
e0129891_1545584.jpg
e0129891_1551021.jpg
e0129891_1553290.jpg
e0129891_155483.jpg
e0129891_156488.jpg
e0129891_1562723.jpg
e0129891_1564354.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 15:08

アユタヤ ワット・ロカヤスタ 11の8

涅槃仏。ビルマ軍によりアユタヤが陥落したとき、ワット・ロカヤスタも破壊された。現在、この寝釈迦仏だけが残っています。全長52メートル、高さは8メートル。枕がハスの葉の形をしているのが特徴です。ハスの花、線香、金箔のお参りセットを購入。金箔を仏様に貼るには、力を入れすぎないといったコツがあるようです。
e0129891_14552321.jpg
e0129891_14554257.jpg
e0129891_1456076.jpg
e0129891_1456217.jpg
e0129891_1456381.jpg
e0129891_1457021.jpg
e0129891_1457151.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 14:58

象乗り 11の9

初めて象に乗りました。ツアー参加者の大半が乗りました。一歩踏み出したときの揺れには驚きました。象使いは、道中ずーと歌を唄っていましたが、日本人向けに「ゾウさんのうた」もサービスしてくれました。
e0129891_14353827.jpg
e0129891_14355737.jpg
約15分程度の散歩で、乗象料は一人400バーツです。
e0129891_14361336.jpg
e0129891_14365276.jpg
高い柵も一跨ぎ。
e0129891_14422432.jpg
e0129891_1438435.jpg
e0129891_14383534.jpg
土足で失礼します。
e0129891_14385021.jpg
e0129891_14392314.jpg
e0129891_1439409.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 14:43

アユタヤ ワット・プラ・マハータート 11の10

アユタヤは、1991年に世界遺産に登録されました。バンコクから北へ約72km、バスで1時間半のところにあります。タイの古都で、日本の鎌倉にあたるような町です。1351年に初代ウートーン王によりアユタヤ王朝が開かれ、その後30人以上の王により400年以上にわたり統治されました。町の広さは、南北に4km、東西に7kmあり、その中に多く寺院が点在しています。町を川が外堀のように囲んでいます。1767年にビルマ軍により宮殿、寺院、墓を破壊され、仏像のほとんどは頭を取り去られました。
ワット・プラ・マハータートでは、木の根の間に仏像の顔を見ることができるため容易に寺院名を特定できました。木陰で寝ている犬。
e0129891_14123596.jpg
e0129891_14125361.jpg
e0129891_14131493.jpg
e0129891_14134862.jpg
e0129891_1414582.jpg
e0129891_14142454.jpg
e0129891_14145780.jpg
e0129891_14152044.jpg
e0129891_14154574.jpg
e0129891_1416820.jpg
次のページに続く。
[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 14:21

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE