バンコク市内観光 11の1

1月31日と2月1日の二日間でタイのバンコクとアユタヤを観光する駆け足ツアーに参加しました。寒い日が続いたので避寒に暖かいところを旅行先に選びましたが、暖かいを通り越していました。バンコクの1月の平均気温は最低22度、最高32度です。日中、少し歩くと汗だくになります。夏の最高温度は40度だそうです。冬は乾季なので、今回も一度も雨に降られることはありませんでした。といっても到着前日は大雨だったようですけど。日本に帰ってきたら、大雪でした(苦笑)。
今回は、600枚ちょっと撮影しましたが、そのうち150枚程度を掲載しました。フィルム時代と違い、デジタルカメラは下手な鉄砲を沢山打っても弾切れになることはありませんから手当たり次第に撮影。
まずは、バンコク市内の写真です。
e0129891_1723272.jpg
パラボラアンテナを、あちらこちらで目にしました。
e0129891_17232175.jpg
e0129891_17242214.jpg
バンコクでの自動車メーカー別シェアは、個人的な感覚ですがトヨタ自動車の圧勝です。でも一番人気は、ホンダのアコードだそうです。
e0129891_17244124.jpg
e0129891_1726340.jpg
タクシーは、三輪車から四輪に変わりましたが、メーカーはトヨタです。
e0129891_172652100.jpg
タイの「白バイ」。しかし、スクーターやバイクでヘルメットなし、3人乗りでも取り締まりません。
e0129891_1728227.jpg
これだけアユタヤで撮った写真ですが、トランクに2人乗っていました。恥ずかしいので顔を隠していました。
e0129891_17294100.jpg
e0129891_17292051.jpg
e0129891_17293766.jpg
e0129891_1730334.jpg
e0129891_1730348.jpg
ここからしばらく中華街の写真。中華街はどこでも街の色使いが雑然とした感じです。
e0129891_1732996.jpg
e0129891_17322856.jpg
e0129891_17324658.jpg
e0129891_1733644.jpg
e0129891_17332231.jpg
バンコクの家庭にエアコンが普及したときのことを考えると恐ろしい。会社も工場もショッピングセンターも涼しい。所得が上がるにつれ、電力消費がうなぎ上りでしょう。化石燃料よりも太陽光発電ですね。
e0129891_1736444.jpg
道端にいる犬は、ほとんど寝そべっていて元気がない。お腹が空いているのでしょうか。
e0129891_1737523.jpg
e0129891_17391484.jpg
e0129891_17393192.jpg
e0129891_17395116.jpg
タイの国民の8割が仏教徒です。それと国王の写真が公共と個人的な所を問わず飾られています。
e0129891_17514054.jpg
80歳のラーマ9世は、現在でも1日10数時間の執務を行われてるそうです。スイスのローザンヌ大学で学業を修められました。冷戦時代に周辺諸国の共産化に直面しましたが、国内を良く治め、国民からも崇拝されています。余計なお世話ですが、在位60年ともなると後継者問題が心配ですね。
e0129891_17523632.jpg
e0129891_1753247.jpg
e0129891_17534228.jpg
e0129891_1754277.jpg
e0129891_17542490.jpg
バンコクも夜店が沢山あります。
e0129891_1754596.jpg
歩き疲れたら、やはり足裏マッサージでしょうか。
e0129891_17555279.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 18:10

王宮・エメラルド寺院 11の2

2008年1月2日に、現在の王、ラーマ9世の姉君にあたられるガラヤニ・ワッタナー王女が85歳でご逝去されました。4月のお葬式まで、タイは喪に服しています。町のいたるところに、ガラヤニ王女の遺影が飾られていました。
e0129891_16534797.jpg
e0129891_1654334.jpg
e0129891_16542085.jpg
e0129891_16543686.jpg
エメラルド仏は、季節に応じて衣装が年に3回変わります。現在は、冬服です。撮影禁止のため、ご本尊の写真はありません。写真はエメラルド寺院の出口です。
e0129891_1657261.jpg
e0129891_16572045.jpg
e0129891_16573733.jpg
e0129891_1658071.jpg
e0129891_16581793.jpg
e0129891_16585618.jpg
金ぴかもここまで徹底していると感服してしまいます。
e0129891_1702322.jpg
e0129891_17057100.jpg
e0129891_1711684.jpg
e0129891_1713480.jpg
e0129891_1715947.jpg
e0129891_1722887.jpg
e0129891_1724532.jpg
e0129891_17355.jpg
e0129891_1732351.jpg
e0129891_1734541.jpg
今晩のタイ古典舞踏と同じ物語だそうです。
e0129891_174222.jpg
e0129891_1741961.jpg
e0129891_1743624.jpg
e0129891_175333.jpg
e0129891_1754997.jpg
e0129891_1761040.jpg
e0129891_1763178.jpg
e0129891_1765367.jpg
e0129891_1771435.jpg
e0129891_1773022.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 17:09

水上遊覧 11の3

王宮から船着場まで徒歩。船で暁の寺院へ向かいました。
e0129891_164056.jpg
e0129891_16402346.jpg
e0129891_16405350.jpg
自動車用エンジンを流用。
e0129891_16412264.jpg
e0129891_16422045.jpg
e0129891_16423834.jpg
暁の寺院から次への移動もバスを止め、渋滞のない船にしました。
e0129891_16425811.jpg
e0129891_1644577.jpg
e0129891_16442329.jpg
e0129891_16444126.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 16:45

ワット・アルンラーチャワラーラーム(暁の寺院) 11の4

チャオプラヤー川の川沿いにあるワット・アルン。タイ国王の寺院で、10バーツ硬貨に描かれています。ヒンドゥー教の暁神アルーナから、現在の名称になったそうです。中央の大きな塔の上部にはインドラ神、その下には象アイラヴァータが鎮座しています。大塔は、高さ75メートルあり、階段が急勾配で少しスリルを味わいました。
e0129891_16274497.jpg
e0129891_1628193.jpg
e0129891_16281869.jpg
e0129891_16283083.jpg
e0129891_16284892.jpg
e0129891_1629833.jpg
e0129891_16292585.jpg
1月でもこの日差し。暑いです。
e0129891_1630659.jpg
冬季なので花が少ない。桜は12月に咲くそうです。八重桜は目にしました。
e0129891_16302115.jpg
e0129891_16303967.jpg

[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 16:32

タイ古典舞踏 11の5

1日目の夜は、シアター・レストランで食事後にタイ古典舞踏ショーを見ました。
格式ばった店ではないので、写真も自由に撮れました。さすがにフラッシュは
点けませんでしたが。
e0129891_15592443.jpg
e0129891_15594030.jpg
e0129891_15595555.jpg
e0129891_1601089.jpg
e0129891_1602487.jpg
e0129891_1604264.jpg
e0129891_161928.jpg
e0129891_1613399.jpg
e0129891_1615051.jpg
e0129891_162625.jpg
次のページに続く。
[PR]

  # by yushiro33 | 2008-02-03 16:03

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE